【依頼1】私のいいところを一緒に考えて!

friends

2019年5月19日日曜日15:00~18:00

依頼は金曜日にいただいたのかな?
メールで依頼者とやり取りをし、某所にて面談することに。
「私のいいところを一緒に考える。」
ネットで調べていこうかと思ったけど、こんな場合はぶっつけで相談受けたほうが自然に事が運ぶと経験済み。
なので、依頼者にも会うまでは敢えて予備知識になるような質問も一切しなかった。

面会場所は某ファミレス。
待ち合わせ時間前に到着し、約束通り入り口で待つ。
依頼者から声をかけてもらいファミレスの中へ。
(。´・ω・)ん?
てか、悪いとこ探すのが難しいくらいとても素敵な女性じゃない!
「人間は考える葦である」
よくよく思い知らされる。

  • 自分で決めた無料範囲だったので交通費無料
  • 飲食代は飲み物だけ(1杯のみ)依頼者負担

こんな条件で承知してもらっていた。
おっさんに対するクレームなんかでは
「ビール8杯を依頼者負担で平らげた」
なんてのもあったので、そこは最低限の負担だけにしてもらうほうが安心ですもんね。

さて、面談。
ときに涙を浮かべながらの悩み告白。

  • 自分に自信がない
  • ネガティブで困る
  • これから自分がどうしていいかわからない
  • 自分のいいところを探して自信を持ちたい

こんなかんじかな?
どうしてどうして、とても自分の悩みを明確に話されていまして
言葉遣はきちんとされているし、表情も豊かで人間的にとても魅力がある女性でした。
接客や営業的なお仕事をされているとのことでしたが、おそらくお客様には人気があるんじゃないかな?
誠実そうだし。
そんななか、少しずつ依頼者の深層心理がみえてきまして

  • 自分に自信がない。
    この方、とてもマイペースな方でして、それは自分のやり方、ペースをきちんと持っているんですね。
    なので、もっと自分のペースに忠実になることが必要なのかなと。
    そうすれば、ほかの人の雑音が気にならなくなって自信持てるし。
  • ネガティブで困る
    ここは、完全に目標を失っているって感じたずねてみると
    やはり、数年前に熱中していたことを失い、目的を失っていたとのこと。
  • これから自分がどうしていいかわからない
    これも目標の喪失かと。
  • 自分のいいところを探して自信を持ちたい
    依頼者は何かに熱中していたときは自信があったんですね
    なので今ないだけ。
    目標が定まれば目的ができるはずなので。

少しずつ落ち着いてきたころ、依頼者の子供のころの様子をたずねました。
案の定、かなりの負けず嫌いだったらしいです。
「自分1人だけで勝負したいのでは?
 でも、今はその環境になくて全く暗闇なのでは」
「目標を探すことを目標にして今の人間関係や仕事の仕方を見直してみたら」

こんな感じで落ち着きました。

なんだか、自分が勉強になっちゃった。

friends